FC2ブログ

崩壊ホイップリフィル

写真じゃない!カメラが好きなんだ!!

月からの第一声を伝えたのは 

20200425_02.jpg



月からの第一声を伝えたのはプラントロニクスのヘッドセットでした。



1969年、人類初の月面着陸時に使用されたメーカー、

プラントロニクスのBluetooth ステレオヘッドセット BackBeat FIT 6100 を買ってみた。

っと言っても少し前のことなんですけどねw



















ブログを書きつつ、

物語シリーズを見ることにした。

20200425_01.jpg

劇場版の傷物語を含め41枚の円盤がある。

片っ端から見てやる!

















さて、ヘッドセット購入のきっかけは、


PHILE WEBのPR記事を読んだところからです。

オサカナ興奮「すごかった!」 sora tob sakanaが“プラントロニクス”を体験!

PR記事ですからね、宣伝ですよね。まんまと引っ掛かったわけです……


記事の内容は、メンバー全員が同一機種を気に入り、

他の機種は若干置き去りにされる事態に……w

PRとして成功しているのか微妙な感じですが、

それが!素直すぎるアイドル sora tob sakanaです!w

しかも、プレゼントされたBackBeat FIT 6100を各々ツイートし追い討ちwww


そんなプラントロニクスのヘッドセットですが、

一見すると普通のヘッドホンです。目立つマイクは付いていません。

私自身はヘッドホンとして使用しているので、

マイクの性能には興味がありませんが、かなり良いらしいです。

ヘッドホン的なノイズキャンセル機能は付いていませんが、

集音にはノイズキャンセル技術が使われ、

口元から遠い本体に内蔵されたマイクでも環境音をカットし声を鮮明に拾えるそうです。


ヘッドホンとして、

特徴的なところは無く、最近発売された製品としては、

地味ですw

周波数特性が優れているわけでもなく、BluetoothコーデックもAACと、SBCのみ、

ハイレゾでもないってことですねw


しかし、音質はかなり良いです。

全域クリアーで抜けが良いサウンドです。

ハイレゾではありませんが、聴感上のレンジはかなり広く聴こえます。

低く押さえられた低域は声を邪魔しませんし、

流石、ヘッドセットのトップメーカー、声の聴こえ方が素晴らしいです。

ボーカル曲を聴くには良いバランス!!

音色的な特徴もありません。

ノーカラーレーション、ピュアオーディオですね。

帯域バランスもフラットに聴こえます。

音が硬いとか、柔らかいといった感じもしません。

モニター的なのかな?


Bluetoothのイヤホンや、ヘッドホンは、どれも音がモヤモヤして抜けが悪く、

価格的な価値を見いだせない物ばかりでしたが、

Bluetooth接続の欠点をカバーするチューニングを施された

AVIOT TE-BD21f Special Edition Black (ピエール中野モデル)

通称ピヤホンの登場により、

私もワイヤレスデビューすることが出来ました。


そのピヤホンより、クリアで抜けているサウンドです。

まぁ、イヤホンヘッドホンの違いはありますけどね。

音の方向性や、携帯性、装着感も違いますし、

比較してしまって良いのか微妙なところですが、

価格帯が同じなので、ピヤホンに興味がある方は、

BackBeat FIT 6100もオススメです!








コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://whiprefill.blog.fc2.com/tb.php/2580-cb9d25e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)