崩壊ホイップリフィル

写真じゃない!カメラが好きなんだ!!

ココナッツサブレサンドアイス     #smartdoll  

20180325_23.jpg 
Nikon D5 + AF-S NIKKOR 24mm f/1.4G ED


























宇宙よりも遠い場所が終わってしまった。

なんか最終回を受け入れられていない気がします。

まだ、自分の中で終わっていない感じ?










制作と声優さんが発表された時、

この作品は、とても期待できると楽しみにしていたのですが、

女子高生が南極に行く話だと知った時、

いや!それは違う。

宇宙より遠い場所って南極かよ?面白くなさそうだし、

見るのをやめよう……

始まる前は、そんな感でしたw



タイトルと声優さんしか確認してなくて、

宇宙より遠いのは、精神的な世界か何かかな?っと、

勝手に想像を膨らませていたのですが……

南極ってw

もう、ガッカリですよ!



でも、1話目から見た。



今期のアニメが始まる前、視聴リストの最終整理していた時に、

宇宙よりも遠い場所のPV第2弾を見たのです。

PV第1弾では、ガッカリしたのですが、

2弾目を見た時に、やはり、この作品は見なくてはならない!

そう思いました。



見ることができて本当に良かった。



1話目から面白かったし!

キマリが広島へ行くところも感動的で良かった。

でも、2話の新宿爆走で決まりましたね。

最後まで見る!

3話のホテル襲撃もやばかった。

そして、雲海のシーンで完全にやられた。

めぐっちゃんの5話、パスポート事件、7話の自己紹介、

結月のケーキ、11話の日向、ブチ切れる報瀬と、キマリ、結月の援護射撃、

12話は、最高だ!


とにかく、キャラがすごく良いし!

南極へ行く女子高生ですからね。皆、只者ではないところが素晴らしい。


まぁ、でも単純に面白いんですよねw

コメディータッチですし、

なのに……、過去最多の涙腺崩壊数……

13話中、10話くらい崩壊しました。


1話から見直すと、全話崩壊しますw


とりあえず、三宅 日向が可愛くて軽く死ねますので、

見たことのない方は、是非!見て見てください。


ね。










コメント

宇宙よりも遠い場所

「宇宙よりも遠い場所」

とてもおもしろかったと思います。
13話中10話、涙腺崩壊。すごくわかる。

僕は、女子高生たちが、初めて南極の大地に降り立った時の、「ざまーみろ」のシーンで不覚にも瀧のような涙が溢れてしまいました。それまでの葛藤のすべてが吐き出された瞬間に出た言葉が「ざまーみろざまーみろざまーみろざまーみろ」ですよ。報瀬ちゃん、どんだけ弱い立場にいたんだよ?その苦労、少しだけは知っているよ?でも、念願の南極で「ざまーみろ」かよ。気持ちいいなソレ!
南極隊員も声を揃えて「ざまーみろ」言ってましたね。そりゃ、言いますよね。少ない予算、世間からの悪評、それでもたどり着いた南極。そりゃ言いたい!「(お前らできないって笑ってただろ?来てやったぞ!お前たちがゼッタイ来れない宇宙よりも遠い場所に宣言通りに来てやったぞ!)ざまーみろ」って。言ってみたい。そんなの言ってみたい!
そんな、アニメを見ている視聴者に、登場人物の持つ人生観や背景の一つ一つ、作中では描かれないストーリーを考えさせる演出がとてもうまくて、深くて、切なくて。

冒険心の出処、薄っぺらじゃない友情のこと、ともだちであり続けること、100万円という高校生にとっては途方もないはずの大金の使いみちなどなど、このアニメはどこを切ってもオンリーワンだったように思えます。

続編は心の中で。それで本当に綺麗な物語になる。そんな作品だったのではないでしょうか。
見たことのない方に、是非とも見ていただきたいアニメです。

尻臼 #- | URL | 2018/04/03 04:05 * edit *

Re: 宇宙よりも遠い場所

尻臼さんへ、

> 「宇宙よりも遠い場所」
>
> とてもおもしろかったと思います。
> 13話中10話、涙腺崩壊。すごくわかる。

まぁ、アニメ見てしょっちゅう泣いているのですがw
こんなにも泣いたのは初めてですね。


> 僕は、女子高生たちが、初めて南極の大地に降り立った時の、「ざまーみろ」のシーンで不覚にも瀧のような涙が溢れてしまいました。それまでの葛藤のすべてが吐き出された瞬間に出た言葉が「ざまーみろざまーみろざまーみろざまーみろ」ですよ。報瀬ちゃん、どんだけ弱い立場にいたんだよ?その苦労、少しだけは知っているよ?でも、念願の南極で「ざまーみろ」かよ。気持ちいいなソレ!
> 南極隊員も声を揃えて「ざまーみろ」言ってましたね。そりゃ、言いますよね。少ない予算、世間からの悪評、それでもたどり着いた南極。そりゃ言いたい!「(お前らできないって笑ってただろ?来てやったぞ!お前たちがゼッタイ来れない宇宙よりも遠い場所に宣言通りに来てやったぞ!)ざまーみろ」って。言ってみたい。そんなの言ってみたい!

言ってみたいですね。
でも昔は、言えてたような記憶があるw、今は、残骸みたいな言葉しか出てきませんがw


> そんな、アニメを見ている視聴者に、登場人物の持つ人生観や背景の一つ一つ、作中では描かれないストーリーを考えさせる演出がとてもうまくて、深くて、切なくて。

この作品の最大の魅力は、そこですよね!
回を増すごとに、彼女達が愛おしくなっていく、だから何度も泣いてしまう。


> 冒険心の出処、薄っぺらじゃない友情のこと、ともだちであり続けること、100万円という高校生にとっては途方もないはずの大金の使いみちなどなど、このアニメはどこを切ってもオンリーワンだったように思えます。

薄っぺらじゃない友情、この描き方は素晴らしいものでした。
ね。
本当に面白かった。見ることができて良かった。


> 続編は心の中で。それで本当に綺麗な物語になる。そんな作品だったのではないでしょうか。

名作の条件ですね!
その後を色々、考えてしまいます。


> 見たことのない方に、是非とも見ていただきたいアニメです。

本当に、そう思います。

あおれん(蒼井練乳) #- | URL | 2018/04/03 07:17 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://whiprefill.blog.fc2.com/tb.php/2321-de1dc281
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)