fc2ブログ

崩壊ホイップリフィル

写真じゃない!カメラが好きなんだ!!

ボークス F.S.S.シリーズ展 in 秋葉原ホビー天国2 2022夏 


1:24 DACCAS the Black Knight

001_1-24DACCAS.jpg
















002_1-24DACCAS.jpg
















003_1_1-24DACCAS.jpg
















003_1-24DACCAS.jpg
















003_2_1-24DACCAS.jpg



























1:100 DACCAS the Black Knight

004_1-100DACCAS.jpg


























1:72 DACCAS the Black Knight

005_1-72DACCAS.jpg

























1:72 GATEXION Mk3 Ritter Jet Haretu no Ningyou A type

006_1-72GATEXION.jpg
















007_1-72GATEXION.jpg


























1:72 GATEXION Mk3 Ritter Jet Haretu no Ningyou B type

008_1-72GATEXIONb.jpg
















009_1-72GATEXIONb.jpg
















010_1-72GATEXIONb.jpg


























ディー・カイゼリン

011_ディー・カイゼリン


























GTM カイゼリン GTM HOLDA17 Die KAISERIN

013_GTM-カイゼリン
















012_GTM-カイゼリン
















014_GTM-カイゼリン
















015_GTM-カイゼリン


























1:72 Baga Ha Ri  BS Cobra SWANS

016_1-72-Baga-Ha-Ri.jpg
















017_1-72-Baga-Ha-Ri.jpg
















018_1-72-Baga-Ha-Ri.jpg


























1:72 HL-1 Sr3 Hi Rhiannon

019.jpg
















020.jpg

























1:72 HL-1 Sr2 Hi Rhiannon

021.jpg


























1:72 Zarathustra Apterbringer  Panzer Kampf Roboter
ツァラトウストラ・アプターブリンガー・パンツァー・カンプフロボーター

画像クリック(タップ)で全体表示されます。
022.jpg
















画像クリック(タップ)で全体表示されます。
023.jpg
















024.jpg
















025.jpg
















026.jpg



























1:35 KNIGHT OF GOLD JOKER3100

027.jpg
















030.jpg

























1:35 L.E.D. MIRAGE

029.jpg























1:35 A.K.D ベイル

031.jpg




























1/100 V・サイレン103N ネプチューン(ジオラマ仕様)

032_100Vサイレン103N
















033_100Vサイレン103N
















034_100Vサイレン103N
















035_100Vサイレン103N


























1/100 V・サイレン・ネプチューン

036_100Vサイレンネプチューン
















037_100Vサイレンネプチューン

























1/100 V・サイレン・プロミネンス

038_100Vサイレンプロミネンス
















039_100Vサイレンプロミネンス

























1/100 サイレンF型

040_100サイレンF型
















041_100サイレンF型


























1/100 サイレンA型

042_100サイレンA型
















043_100サイレンA型



























1/100 ファントム・慧茄騎

044_100ファントム慧茄騎
















045_100ファントム慧茄騎




























1/100 ファントム・ナイアス・ブリュンヒルデ騎

046_100ファントムナイアスブリュンヒルデ騎
















047_100ファントムナイアスブリュンヒルデ騎




























1/100 アシュラ・テンプル(試作1号騎)

048_100シュラテンプル試作1号騎
















049_100アシュラテンプル試作1号騎
















050_100アシュラテンプル試作1号騎
















051_100アシュラテンプル試作1号騎

























1/100 S.S.I.KUBALKANS the BANG

052_100SSIKUBALKANStheBANG.jpg
















053_100SSIKUBALKANStheBANG.jpg
















054_100SSIKUBALKANStheBANGBANG.jpg



























1/100 バッシュ・ザ・ブラックナイト

055_100バッシュザブラックナイト
















056_100バッシュザブラックナイト



























1/100  A・トール スクリティ

057_100Aトールスクリティ
















058_100Aトールスクリティ



























1/100  A・トール BS  スバース

059_100AトールBSスバース
















060_100AトールBSスバース




























1/100 ジ・エンプレス(ゴウト・ミラージュ)

061_100ジエンプレス
















062_100ジエンプレス
















063_100ジエンプレス
















064_100ジエンプレス
















065_100ジエンプレス
















066_100ジエンプレス
















067_100ジエンプレス



























1/100 レッドミラージュB4 デストニアス BOTH:3075 本編仕様

068_100レッドミラージュB4




























1/100 L.E.D.ミラージュ=バビロンズ=

069_100LEDミラージュバビロンズ
















070_100LEDミラージュバビロンズ































1/100 L.E.D.ミラージュB4=デストニアス=

071_100LEDミラージュB4デストニアス
















072_100LEDミラージュB4デストニアス
















073_100LEDミラージュB4デストニアス
















074_100LEDミラージュB4デストニアス
















075_100LEDミラージュB4デストニアス




























1/100 ハイドラ・ミラージュ=シュペルター・セカンド=

076_100ハイドラミラージュシュペルターセカンド
















077_100ハイドラミラージュシュペルターセカンド





























1:4  剣聖蒔子

078_4剣聖蒔子




























実寸大 王家の宝剣

079_実寸大王家の宝剣




























1:35  SCHPERTOR K.O.G  WATER DRAGON

080_35SCHPERTOR.jpg
















081_35SCHPERTOR.jpg
















082_35SCHPERTOR.jpg



























1:35 Buster Launch

083_BusterLaunche.jpg



























1:32 L.E.D. MIRAGE -BUST UP MODEL-

084_32LEDMIRAGEBUST.jpg
















085_32LEDMIRAGEBUST.jpg
















086_32LEDMIRAGEBUST.jpg
















087_32LEDMIRAGEBUST.jpg































1/100 ナイト・オブ・ゴールド with バスターランチャー

088_100ナイトオブゴールドwithバスターランチャー
















090_100ナイトオブゴールドwithバスターランチャー
















089_100ナイトオブゴールドwithバスターランチャー






























1/100 エンゲージSR I

091_100エンゲージSR1
















092_100エンゲージSR1
















093_100エンゲージSR1


























1/100 ジュノーン 初期型

094_100ジュノーン初期型
















095_100ジュノーン初期型




























1/100 エンゲージSR3 レプリカ セイレイ・ジュノーン[ジェイド・テンプル]

096_100エンゲージSR3レプリカ
















097_100エンゲージSR3レプリカ




























1/100 ヴァイ・オ・ラ[クルマルス2]

098_100ヴァイオラ
















099_100ヴァイオラ
















100_100ヴァイオラ
















101_100ヴァイオラ





























1/100 アパッチ

102_100アパッチ




























1/100 青騎士(ブラウキャバリー)紫苑鋼

103_100青騎士





























1/100 JAGD MIRAGE  TWIN TOWER

画像クリック(タップ)で全体表示されます。
104_100JAGDMIRAGETWINTOWER.jpg
















105_100JAGDMIRAGETWINTOWER.jpg
















106_100JAGDMIRAGETWINTOWER.jpg
















107_100JAGDMIRAGETWINTOWER.jpg
















108_100JAGDMIRAGETWINTOWER.jpg

















109_100JAGDMIRAGETWINTOWER.jpg































1:100 V SIREN NEPTUNE(CLEAR BLUE ver.)

110_100VSIRENNEPTUNECLEARBLUE.jpg




























1/100 JAGD MIRAGE 天照家・J型駆逐戦闘兵器

111_100JAGDMIRAGE天照家
















112_100JAGDMIRAGE天照家





























1/100 ブラッド・テンプル

113_100ブラッドテンプル



























1/100 ホーンド・ミラージュ

114_100ホーンドミラージュ




























1/100 スピード・ミラージュ ヴォルケシェッツェ・ステージ3

115_100スピードミラージュ
















116_100スピードミラージュ





























1/100 ルミナス・ミラージュ フル装備

117_100ルミナスミラージュフル装備






























1/100 ルミナス・ミラージュ

118_100ルミナスミラージュ





























1/100 マシン・メース・アウゲ

119_100マシンメースアウゲ
















120_100マシンメースアウゲ































1/100 オージェ・アルスキュル

121_100オージェアルスキュル
















122_100オージェアルスキュル






























1/100 シュペルターK.O.G.

123_100シュペルターKOG
















124_100シュペルターKOG































1/100 K.O.G. A-T

125_100KOGAT.jpg
















126_100KOGAT.jpg






























1/100 the KNIGHT of GOLD

127_100theKNIGHTofGOLD.jpg
















128_100theKNIGHTofGOLD.jpg

































1:100 ENGAGE SR1

129_100ENGAGESR1.jpg
















130_100ENGAGESR1.jpg
















131_100ENGAGESR1.jpg

































1/100 ザ・ナイト・オブ・ゴールド(通常版)

132_100ザナイトオブゴールド通常版





























1/100 ヴァイ・オ・ラ(クルマルス2)

133_100ヴァイオラクルマル
















134_100ヴァイオラクルマル





























1/144 V・サイレン・プロミネンス

136_144Vサイレンプロミネンス





























1/144 V・サイレン・ネプチューン

137_144Vサイレンネプチューン



























1/144 A・トール BS SWANS

135_144AトールBSSWANS




























1/144 バッシュ・ザ・ブラックナイト

138_144バッシュザブラックナイト






























1/144 S.S.I.クバルカン ザ・バング

139_144SSIクバルカンザバング





























1/100 テロル・ミラージュ

140_100テロルミラジュ






























1/100 オージェ・アルスキュル(特別版)

141_100オージェアルスキュル特別版





























1/100 オージェ・アルスキュル(通常版)

142_100オージェアルスキュル通常版






























1/100 シュペルター・K.O.G.

143_100シュペルターKOG






























1/100 V・サイレン・プロミネンス

145_100Vサイレンプロミネンス






























1/100 V・サイレン・ネプチューン

146_100Vサイレンネプチューン




























1/100 KGO-AT

144_100KGOAT.jpg






























1/100 バッシュ・ザ・ブラックナイト

147_100バッシュザブラックナイト





























1/100 K.O.G. =デルタ・ベルン3007=

148_100KOGデルタベルン3007



























1/100 S.S.I.クバルカン ザ・バング

149_100SSIクバルカンザバング






























1/100 L.E.D.ミラージュV3 (単騎仕様ver.)

150_100LEDミラージュV3単騎仕様ver































1/100 L.E.D.ミラージュV3 インフェルノ・ナパーム

画像クリック(タップ)で全体表示されます。
151_100LEDミラージュV3インフェルノナパーム





























1:144  V SIREN PROMINENCE

152_144VSIRENPROMINENCE.jpg















































1:144  V SIREN NEPTUNE

153_144VSIRENNEPTUNE.jpg































1:72 Baga Ha Ri  BS Cobra SWANS

154_72BagaHaRiBSCobraSWANS.jpg
































1:100 DACCAS the Black Knight

155_100DACCAStheBlackKnight.jpg































1:144 BATSH the Black Knight

156_144BATSHtheBlackKnight.jpg































1:144 S.S.I.KUBALKANS the BANG

157_144SSIKUBALKANStheBANG.jpg






























1:100 KNIGHT of GOLD A~T Type D2 MIRAGE

158_100KNIGHTofGOLDATTypeD2MIRAGE.jpg




























1:100 AUGE ARSCULS

159_100AUGEARSCULS.jpg





























1:100 the KNIGHT oF GOLD Type D MIRAGE(LIMITED EDITION)

160_100theKNIGHToFGOLDTypeDMIRAGE(LI






























1:100 the KNIGHT oF GOLD Type D MIRAGE

161_100theKNIGHToFGOLDTypeDMIRAGE.jpg































1:100 VAI O LA[CRUMARS Ⅱ]

162_100VAIOLACRUMARS2.jpg





























1:100 THE KNIGHT OF GOLD  JOKER3100

163_100THEKNIGHTOFGOLDJOKER3100.jpg






























1:100 SCHPERTOR K.O.G.

164_100SCHPERTORKOG.jpg





























1:100 L.E.D. MIRAGE V3

画像クリック(タップ)で全体表示されます。
165_100LEDMIRAGEV3.jpg

なんという性能だ!こいつは規格が違う! 

勢いで買ってしまった中古のMacbook Air

とりあえずUSBが2ポートだけなのでハブが必要だったわけですが、

価格と見た目重視で

USB Aが3、Cが1の計4ポート、Aの内1が3.0(USB3.2 Gen1)のハブを購入。

Mac mini (Late 2014)はAの3.0が4ポート、

それでも足りなくてハブを使っていたが、Macbookはオーディオ専用なので問題はない。

そういえば、3.0周辺機器ってDVDドライブしか持っておらず、

比較対象もないので2.0より高速だ〜とか、高性能だ〜というのを感じたことがない。


ん?

音楽データを入れているSSDは3.0だ。

しかし、SSD〜Macbookには音質が気に入っている

audioquestのUSB 2.0ケーブル Carbon を使っている。

直列接続しているaudioquest ノイズフィルター JITTERBUG/FMJ も2.0なので、

3.0を試したことがない。手持ちの3.0ケーブルはSSDとDVDドライブの付属品のみ。

3.0接続を試すとしても、ジッターバグを経由しては結局2.0になってしまうので、

直挿しするしかない、オーディグレードのケーブルもフィルターも無い条件では差が大きすぎて、

比較になりそうにない笑


20220816_01.jpg



っが、

付属品ケーブル直挿しの3.0接続は、

聴き比べし直す必要がない程に、audioquest Carbon + JITTERBUG/FMJ より優れていた。

音質とか云々の前に、次元が違う?まさに規格が違うってやつですね笑笑

お話にならないです!


audioquest のUSBケーブルにも3.0があるのですが並行輸入品しか出回っておらず、

少々お高いので、しばらく付属品で様子見ですね。


Carbon よりグレード落としてForest USB 3.0でも付属品よりは良いだろうけれど、

やはり Carbon 以上のグレードが欲しいですし……







Mは、良い。 

フジロック

大型のフェスには行ったことがない。

ライブはワンマンが好ましい。3マンくらいまでは許容できるかな?

対バンライブの全てが悪いわけではない、

the peggiesの対バンで初めて見た、

夜の本気ダンス、

今ではファンクラブにも入り、ワンマンライブにも行っている。

しかし、フジロックは遠く、チケットも高い。


今年は、Elephant Gymがフジロックに出た。

好きになって数年、日本でライブは行われていない。

しかし、私にとってフジロックは厳しい。


日本が好きなElephant Gymなので、来日ついでにライブをしてくれるのでは?

っと、期待していたところ、11月の日本ツアーが発表され、速攻でチケットを確保した。

フジロックの日は仕事をしていたが、職場で中継を見ることができた。

2曲目のFINGERで泣きそうになった。

様々な想いが重なり合い盛り上がる会場、

髪を振り乱しベースを叩きながらギリギリの演奏するKTさん。

カッコ良すぎる!!秋には生で見られるのかと思うと職場なのに興奮を隠せずジタバタしてしまった笑


8月はライブの予定が1本もない。

しかし、STAXを使い出してから、これまでのオーディオ人生の中で1日に聴く時間が1番長い。

日々、楽しく音楽に触れられるのは喜ばしいことだ。


っで!

STAXを使い始めて以降、気に入っていたノイマンNDH20も使わなくなってしまい、

更には最初に買ったSTAXすら使っていない笑

残しておいても使わないだろうし、

その他の使用していない機材とともに買取りをしてもらおうと中野へ出掛けた。

価値が下がる前に資産化しておくことにしたのだが、

予想以上に査定額が高く、下取交換なら更に額がアップするという……

今、このオーディオ熱が再発しているのは、すべてコイツのせい!


IMG_4053.jpg


Chord Electronics Mojo













20200502_01.jpg


このAstell&Kern A&norma SR15の3.5mmジャックが壊れ、

バランス接続できないノイマンNDH20を使う為、買い替えではなく、

気になっていたDAC搭載型ポータブルアンプを経由して接続してみようなどという遊び心が事の発端。

このMojoの音があまりにも良く、

据置で使い始めてしまい、あれよあれとシステムを更新してしまったわけです。


そうだ!折角下取額が高いなら、この元凶?を新型のMojo2にしてしまおう!




IMG_4275.jpg


これはHugo2です。



いや、なんというか、本当に、思ってたより査定が良くて、

Mojo2なら、僅かな差額で交換出来たのですが、

良査定が勿体なくなってしまって予算オーバーしましたがHugo2にしてしまいました。


Mojo2と、聴き比べさせてもらったのですが、

自前のDAP充電切れなのに、SDカードあるならと、同型のデモ機出してくれて、

しかも、STAXも中古あるのでと、ヘッドホンと、アンプまで用意してくれて、

Hugo2はRCAケーブルだけだけど、Mojo2は3.5mm〜RCAケーブルじゃないと繋げられないのに、

何か何まで用意して下さって……

DAP〜USBケーブル〜Mojo2・Hugo2〜インターコネクト2種〜STAXアンプ〜STAXヘッドホン

セットしてくださっている中で、次々必要な物が出てきて、

あまりにも手間なので途中でお断りしたんですけど、

親切に何度も機材を運んで下さいました。


自宅の環境に近い状態で比較試聴させていただけたので、

迷わず選ぶ事が出来ました。

Mojo2は、Hugo2に近くなったという評価も目にしますが、

一方では音のキャラが違うとも言われています。

私が試聴した環境では、

Mojo2は、Mojoの進化版で、良くも悪くもMojoのキャラが色濃く出ており、

あ〜Mojoの音がする!というのが第一印象でした。なので、Hugo2と聴き比べても、

どのくらい進化しているかはわかりませんでした。


Hugo2は、Mojo2より古い機種ですが、圧倒的でした。

広い音場、深い低音、分解能、何度も聴き比べる必要が無い程に違いました。


試聴を終え、お礼述べ、店員さんにどちらにしますか?と、たずねられ、

Hugo2にしますと伝えると、

ですよね。と返ってきた笑笑


そのくらいに違うんですよね。

MojoはHugoの代わりにはならない。少なくとも私の環境では。





IMG_4278.jpg


Hugo2にはデスクトップモードがある。

満充電で待機させるとバッテリーの保護、スリープ機能が停止する。

仕組みは不明だが多分、ACアダプターから充電機能をバイパスし、

直で給電するのではないかと思われる。

もしかすると、バッテリーをキャパシターとして使っているかも知れない。

しかし、充電ケーブルを繋ぎ24時間待機させないと、そのモードにはならない笑

任意切替も無い。


で、通常はACアダプター(充電器)より充電しながら、デスクトップモードでは、

もしかすると直給電、アダプターによる音質の変化はあるのだろうかと、

手持ちのUSB充電器を片っ端から試してみた。


アダプターは純正が1番良かったです。

次いでAppleの1Aのやつ、Panasonicのコード固定フェライトコア付きモバイルバッテリー充電器、

SONYのRX0用充電器、Ankerの2口USB充電器2.4A、純然たるAnkerの充電器が1番良くなかった笑


次に、充電器からHugo2の間にジッターバグを入れたらどうなるか試したくなり追加購入。

効果はあったのですが、静かに、大人しく、抑揚が無くなる、こういう系あるあるな変化でした。


なので、Macに3個目を、今度こそ並列に挿してみました。

やはり、元気になります。パワフル、直列2個のときと同じく、音が大きくなったように聞こえます!

ノイズが消えてスッキリ見通しが良くなるというより、

個々の音が主張してハッキリする感じかな?低音は弾んで重い。

このような変化はあまり経験がない。とても良い。

もしかするとUSB端子全てに挿しても良いかも?笑




IMG_4280.jpg


ファン付 ルーター冷却台 

Hugo2を直置き、充電しながら使用すると熱で安全装置が作動し電源が落ちます。

ブロック等で持ち上げるだけでも熱暴走を抑制出来るらしいですが、

保証は無いので、冷却台を導入してみました。

ファンモーターからのノイズ等による音質の劣化を心配していましたが、

聴感上は感じられなかったので良かったです。

ファンノイズ(風切音)は、エアコンやら、空気清浄機のが大きな音なので問題はありませんでした。

とても良く冷えるので、台の下のスペースにSSDを移動させ同時に冷却しています。


はぁ、結局、またか。こういう買い替えとか、買い増しが嫌でSTAXにしたのに、

もう、いいわ。



IMG_4294.jpg


音源は、Mac mini (Late 2014)

音楽再生、画像処理、ネット、その他諸々、

普通にパソコンとして使っている。


購入当時は、まずまずの性能だったが、

今に至っては、オーディルヴァーナのアップサンプリング機能を、

無制限で実行することも出来ない。

同じくMac miniでオーディオを組まれている方々を参考にさせてもらうと、

M1チップ搭載機が、intel搭載機よりも、

良い音を出しているようだった。

というか、物凄く良いらしい。


っでM1 Macを探索していたら、

傷だらけの安いM1 MacBook Airを発見したので、

速攻で回収してきました。


Mac miniのM1も、それなりに安価な中古がありましたが、

今回はオーディオ専用にするつもりなので、

ディスプレイ、キーボード、ポンティングデバイス等も揃えるとなると……

まぁ、intel  miniと共用でも良いかと思ったのだが、

それだと、変換器や、セレクターも必要になってくる。

ディスプレイ、キーボード等は、かなり古い笑、その都度、コード抜差しするのは避けたいし!


そこでMacBook Air!これならUSBハブだけ足せば他は必要ない。 

miniを選んでいてもハブは必要だったし配線も増えなくて済む。

なんか金色?っぽいのは好みではないし笑

外装はガリガリ、ボコボコだけど、

動いて音を出してくれれば良いので問題なし!


初期設定をし、オーデイルヴァーナをインストール、

Mac miniと同じ設定を準備して、

まず、標準設定でスタート。

あれ? miniで出てなかったところ、出てる!

てか、なんだこれ?M1凄すぎる。

ノイズ少ないし、それはノート型だからか?笑

SR-007Aを使い始めて唯一気になっていた、

ある曲のピアノの音。

DAPや、他の機材では聴こえていたのに、007Aではとても弱く、

オーデイルバーナの設定で補正していたのだが、

そのままで聴こえる!!

見通し良い、パワー感ある、音場も広い。

オーディオ的に色々凄い!

M1チップすげ〜!!

ずっと使っているカメラのM3、M8も良いし、

Mって凄く良いんだな〜。









粘着Lover★ブルタック 

SR-007A port mod





Macや電源環境のクリーナーを導入、

これらアイテムは、比較的眉唾物?なので笑

溜まったポイントで入手しました。



まずは、ジッタークリーナー

IMG_4249.jpg

大好きな?笑audioquest製のジッターバグ フルメタルジャケット

直列、並列で2つ使うと良いらしいので2個用意し、

DACと音声データストッカーのSSDにそれぞれ直列接続!

どっちも直列だけど、お互いから見たら並列?なので良しとする笑

USBの空きポートがあるので3個目導入するのもあり?


かなり効果がありました。

躍動感が増し、聴感ボリュームが上がったように聴こえます。

こういうのってヌメっと大人しくなる物が多いような気がしますけど、

このジッターバグは、バリバリした音に変化します。

3個目も真剣に考えようかな?






次は電源ノイズフィルター

IMG_4248.jpg

IsoTekのISOPLUG

実測でノイズが減るレポートをいくつか拝見しました。

こちらは、若干大人しめな音に変わる印象です。

ジッターバグで暴れた感じが丁度良く整ったかな?

まぁ、予測通りな効果でした。


プラスして壁コンセントを3ピン仕様に交換しておきました。

変換プラグが重くてグラグラ抜け気味状態を解消。

IMG_4262.jpg

オヤイデ SWO-DX ULTIMO

とりあえず、しっかり3ピンが挿されば何でも良かったので、

在庫品で最も安かったこれにしました。

高音キツめらしいですが、我が家のSTAXには逆に良い感じです。











音質改善用の粘着ラバーです。

IMG_4259.jpg

ボスチックのブル・タック

ブチルゴムですね。

ぼやけている中高音をスッキリさせ、

ボワついて量の多い低音をアタック感の強い低音に変えてくれるマジックアイテム!











こちらは新アイテム

SR-007A port mod 

です。

IMG_4261.jpg

SR-L700MK2とかなり悩みました。

SR-007Aを購入しようと出掛けたのですが……

改めて試聴してみるとL700MK2のキラキラで繊細な中高音、

007Aより少ないがアタックの強い低音が魅力的に聞こえました。

しかし、ドライブユニット(アンプ)以前の音に過剰反応するSTAX製品故に、

自宅のシステムで、この音は出ないだろうし、同じアンプに007AとL700MK2を接続すると、

L700MK2のがドライブされている感が強く鳴らしやすいのも確認できたり、

取っ替え引っ替え聴き込む程に迷いが大きくなりましたが、

最後は低音の量感を優先しSR-007Aを購入しました。













他のSTAX製品と違い、ぼやけているとか、歯切れが悪いと評される007Aですが、

そもそも静電型なので鮮明度、繊細感がないわけではありません。

そう聞こえてしまうほどに低音の量が多いのです。

しかし、L700MK2を聴いてしまうと、あのキラキラと歯切れも欲しくなってしまいます。

購入から数日、音もまとまってきて高音のヌケも良くなってきましたが、

SR-L300と聴き比べると、明らかに薄く感じる300なのに、

静電型らしい高音は007Aより上に聴こえてしまう……












L700MK2も買い足そうか?と、情報を収集中に海外で007Aが人気であること知った。

サードパーティー製の強力なアンプでドライブした時の音や、

改造により、静電型らしい繊細な高音や、

アタック感がある低音が出るようにした物の評価が高いようでした。

確かに試聴時もアンプを上位機種に変えるとかなり印象が変わるのは確認できていました。

しかし、予算的にアンプまで買い替えるのは無理なので、

ポートをモディファイしてみた。












007Aの量感溢れる低音が凝縮されアタック感に変わり、高域はSTAXらしい繊細さが加わる。

1度改造に失敗して、有償で修理しても009Sを買うより安く、

高性能を手に入れられる。

もちろん009系と音は違うけれど、007A modの音は、かなり魅力的だと思う。

他の機種より低音は多いまま、スッキリした音は、

ロックや、ポップスには最適じゃないかな?

1度失敗してもって書きましたけど、余程雑な作業をしなければ失敗し破壊することはないと思う。


でも、まずはノーマルの007Aも個性的で良い音なので、

補償が効かなくなる改造は推奨しませんし、

興味がある方はご自身で方法等情報を探してみてください。






STAXと、audioquest は低音 第5回目 


SRS-3100購入に際し聴き比べた他のSTAX達について、

自前のソース(SR15+Mojo)で聴き比べました。

まずドライバー・ユニットSRM-252S( SRS-3100のセット品)で、

SR-L300、SR-L500 MK2、SR-L700 MK2、SR-007Aの比較、

300の一つ上500MK2にしたらバキバキドッカンは更に強くなるのか!?


ならなかった……むしろ弱くなった。

オーディオ的性能が上がってしまう為、低域が締まって量感が減ってしまったようです。

もちろん解像度等も上がっているのでベースのピッキングもバキバキしっかり聞こえますが、

どっか〜んは減ってしまいます。中高域も繊細さが増し分解能が上がります。

いかにも高級オーディオ的な鳴り方です。


700MK2は、更に性能が上がり、定位感や、聴感上のレンジが広くなったりしますが、

印象としては500MK2と同系統。



SRS-3100はドライバー・ユニットとイヤースピーカーがセットで定価74,250円

SR-L500 MK2にはセットがないので、最も安価に鳴らす場合、

セットのSRS-3100にイヤースピーカーを買い足すのが最安で、

156,750円


イヤースピーカー2つ必要ない場合は、

ポータブル・ドライバー・ユニットSRM-D10 99,000円との組み合わせで、

181,500円


または、ドライバー・ユニットSRM-400S 121,000円とで、

203,500円


突然高価格!笑

でも、そういう音がしています。


話は戻り、試聴の続き、

最後にSR-007A、

あ〜、これが1番300に近い帯域バランスで鳴っていました。

300をあらゆる方向に拡張した感じ!!

とても良いです。イヤースピーカーのみで220,000円……

更に上位のSR-009S、SR-X9000は聴けなかったのですが、

ある方のレビューでは009Sは300系のバランスではないそうで、

同系でもキャラを違えた製品ラインアップをされるのがSTAXなのかも知れません。

価格的な性能差はあるものの、

どれもSTAXサウンドで結局は好みで選べば良いということですね。

聴き比べをしなければ、どれも納得できるレベルの音で、

つまるところ SRS-3100の価格おかしくね?に行き着きます。

上級機は確かに良いけど、ポップ、ロック聴くなら寧ろこっちで良いな。

っと思える音がするので私もSRS-3100を購入しました。


っで、次はドライバー・ユニットを試します。

基本的にSR-L300と1番聴こえ方に差があった500MK2で聴いています。

SRM-400S、SRM-500T、SRM-700S、SRM-700T、SRM-T8000を聴き比べ、

400Sと、500Tは自前ソース以外でも聴き比べていて、

その時は違いがよくわからなかったのですが、


今回は、しっかり違って聴こえました。

400Sは静寂というか、しっとり高解像で俯瞰したような鳴り方が、

ブーレーズ指揮の後期ロマン派とか聴いたら良さそうだなという印象を受けました。

低域の分解能も良く、ベースとバスドラがしっかり分離する音はロックにも良い感じです。

500Tのレビューは少ないですが他の方が言われてるのと同じ印象を受けます。

音が厚く、ダイナミック、聴いていて楽しい。

まさにこんな感じです。SRS-3100セットのSRM-252Sを高性能にした感じです。

400Sと、500T価格差は10,000円!?悩ましい選択を迫られます笑笑

ただ日本のポップス、ロックを聴くなら500Tのが好みですね。

過去に莫大な買い替え費用を費やし機材を揃えたりした過去がありますが、

オーディオ的な良い音には果てが無く、追い続けていると疲れることも多々ありました笑

もちろんオーディオは、それ含めて楽しいわけですが、

今は、昔と違い単純に、脳天気に、どっか〜んと良い音が聴きたいだけなので、

もし、ドライバー・ユニットを買い替えるとしても400Sは選択しないでしょう。

それほどにハイエンドっぽい音がします。STAXではミドルグレードですが……恐るべし。


まとめると、

400Sは全域フラットで分解能が高く、見通しの良い空間再現が気持ち良い。

500Tは中低域が比較して厚く、ダイナミックで、繊細でもある。

ただしソースにより印象が異なるのでレビューとしては役に立たないと思われます。

Cö shu Nie、the peggies、tricot、sora tob sakanaは500Tと相性が良いので、

こちらの音源を楽しまれている方々にはおすすめしても良いかな?


SRM-700S

問答無用!アメリカンハイエンドスピーカーで言えば、第3〜4世代的な鳴り方です。

アポジー、アヴァロン、ウィルソン等々、

緻密で圧倒的な情報量が散りばめられたクールな空間再現。

無音の空間まで見えそうな感じの、あの音!

低域の量感が減ってしまうほどタイトなサウンド。

オーディオ的美学ですね。


SRM-700T

700Sの見えそうな情報量が音としてまとまった感じで、

若干、実像感があります。

700Sより少なく聴こえるものの情報量や緻密感はかなりのレベルです。

音の輪郭も柔らかく、温かみがあり

700Sが若干暖色系サウンドによった感じ。

決して暖色系ではない。700Sと比較すれば暖色よりということです。


SRM-T8000

700系でも十分なオーディオ的性能を聴かせてくれますが、

これは別次元です。

当たり前ですが、試聴できた最上位のSR-007Aとの組み合わせでは、

深い。

もう言葉が思い浮かばない。

色々と深い。

としか言いようがないです。

これは自ら聴いてみなければわからないと思う。


最後に、

SRM-500T買ったんですよ!

IMG_4139.jpg


もちろん、電源ケーブルは、

IMG_4154.jpg

audioquestに交換!NRG-X3


SRS-3100セットのSRM-252Sと比較すると、

開放感、中高域の繊細さが向上、中低域は252Sより更に厚く、分解能も優れている。

252Sと帯域バランスも似ており、戸惑うことなくステップアップできます!


確実に良くなっていますが、

価格差より、満足感少ないかな?笑

500Tを買うのなら費用を、入力側機材や、アクセサリー使うのもありだと思いました。

いや、むしろそうするべき!!

そのくらいSRS-3100は素晴らしいです。



2022年06月11日追記

いや!SRS-3100は間違いなく素晴らしいですが、

SRM-500Tも凄かった!!

真空管のヒートアップ及び、エージングに時間が掛かっていたようで、

現在は、とても良い音が出ています。


音の傾向は上記の通りで、繰り返しますが

「SRS-3100セットのSRM-252Sと比較すると、

開放感、中高域の繊細さが向上、中低域は252Sより更に厚く、分解能も優れている。

252Sと帯域バランスも似ており、」

聴感上ノイズが少なく情報量も豊富で、溶け合う余韻が空間を埋める。

レスポンス良く、鋭くハイスピードなのに柔らかい!!

大きなスピーカーを鳴らすわけではないので、

真空管の良いところだけが聴こえている感じです。



置き場所も!

252Sは、他機種と比べ圧倒的に小さく置き場所の選択肢が多い!!

IMG_4146.jpg

IMG_4147.jpg

この大きさの違い!!

価格も安く、音もSTAX同士で比較しなければ十分に良い。


色々なレビューで見かけますが、私も書いておきます。

SRS-3100をエントリー機だからとスルーせずに、

少しでも興味があったら聴いてみて下さい!!

間違いなくコストパフォーマンスはSTAXで1番。ダントツにな!!


STAXと、audioquest は低音 第4回目 


ノイマンに挑む!!

STAX!!

SRS-3100の低音を強化してみよう!

と言っても改造するとじゃないですけど……

とりあえず音質に多大な影響を及ぼすことがわかったUSBケーブル!

オーディオグレードの物で評判が良いところのレビューを読んでみる。

ZONOTONE、オヤイデ、アコースティックリバイブ、フルテック、WIRE WORLD、audioquest

サエク、ALPHA DESIGN LABS、SUPRA、エイム電子、ortofon等々、

探してみるとたくさん出てくる。

全メーカー、グレードを試すことは出来ないのでレビューを頼りにしてみる。


IMG_4098.jpg

Mac〜Mojo間のWIREWORLDのChroma 8を、低域の評判が良いaudioquestのCarbonに交換、

本当に低域が凄い!分厚く重い!!中高域も良い。これも価格以上の価値を感じます。

Mac〜SSD間にてWIREWORLDのChroma 8と、ADLのFormula 2 USB聴き比べ、

どちらも、しっくりこないというかaudioquestのCarbonの音が良過ぎて納得できない笑

なので、audioquestのCarbonを追加購入し、SSD間にも投入!

量感もアップし、沈み込む低音!


audioquestのケーブルが気に入ったので、

Macに使っていた電源ケーブル

IMG_4097.jpg

オヤイデ L/i 15 EMX V2を、

IMG_4153.jpg

audioquestのNRG-X2に交換!

USBケーブルを交換した良さを、そのまま拡張したような鳴りにパワーアップ。


Mojo〜SRS-3100間のWIREWORLD iWorldを

IMG_4092.jpg


audioquest製に交換するに際に、

3.5mm〜RCAケーブルにするか、変換アダプターを介してRCA〜RCAケーブルにするか悩みました。

3.5mm〜RCAケーブルはグレードを選べないので、普通のRCAケーブルを購入しました。

IMG_4096.jpg

audioquest YUKON

こいつの低音も凄い!もちろん低音だけではない高性能ケーブル。

IMG_4156.jpg

変換アダプターは、多分15年くらい前に買ったと記憶している

金属製筐体で少し高級なやつ笑


IMG_4155.jpg

audioquest MINI < > RCA

変換アダプターもaudioquestにしてみた。

こいつも、しっかり効果が出た。ここまで来ると……宗教的である……


しかし!

USBケーブルx2本、RCAケーブル+変換アダプター、電源ケーブルを全てaudioquestにした結果、

低域の解像度、量感、ボトムの力感は物凄く向上した!


あとは、保険的に電源タップも数十年ぶりにオーディオグレードの物を購入。

IMG_4105.jpg

ベルデン、古よりの鉄板メーカー。

ここまですると、SRS-3100でもかなり低い音までしっかり聞こえます。



次回は、購入するにあたり聴き比べたSTAXの他機種(上位機種)の感想でも書いてみましょう。


第5回目に続く、



STAXと、audioquest は低音 第3回目 


自前のソースを用意し、

実際STAXがどんな音なのか?試聴してみる事にした。

Macは持って行けないので、SR15MojoSTAXに接続して聴いてみる。

ベースがしっかり聞こえる!バスドラムより少し上辺りが強い。


SRS-3100

STAXのエントリーモデル

SR-L300と、SRM-252Sのセットです。(SRM-252Sの単体販売は無し)


Cö shu Nie、the peggies、tricot、sora tob sakana等々、

日本のポップス、ロックを聴くのに最高です!

何故か!!それはドンなサウンドだからです。

ドンシャリのシャリ抜き


レコーディング、音源に忠実とか、オーディオ的な良バランスとか、そういうのではなく!

ライブハウスや、ホールで聴くようなバキバキドッカンな低音、

曲の雰囲気を忠実再生?笑

そんな鳴り方をするのがSRS-3100です。


IMG_4061.jpg

そして購入!

自宅にて聴き込む。


他の方のレビューでも見られますが、

ハマれば価格以上の価値があります!!


何故?そんなに安いのか!?と思うことでしょう。


コンデンサーの繊細な表現、決して神経質にはならず、

細かな表情で、箱が無いレスポンスの良い強アタックな低音。

確かに……ボトムエンドは強くないけれども、

組み合わせる機材、アクセサリーでカバーできる程度には出ている。


どのくらい出ているのか?

今回、比較しているのは、

私が所有しているNeumann NDH 20です。

https://soundworksk.net/neumann-ndh-20/

こちらのレビュー通り、


特に低音の奥深さと中高域の正確性は特筆すべきでしょう。

beyerdynamic DT250/80も低域は優秀で、低域判断のために使うことが多かったのですが、
使い方としては「低域がどのくらい出ているか」を確認するイメージでした。
対してNDH 20は「低域がどうなっているか」を判断することができます。



コンデンサー型は低音が出しにくいと言われていますが、

STAXは容易に低音が出る!!笑

出にくいのはボトムだけです。しかも!!NDH 20と比較して弱いと感じる程度で、

同価格帯の他と比べて普通に出ています。


ただ、専用のドライバー(アンプ)が必要で屋外では使えません。

もし、持ち出せたとしても盛大な音漏れで使用不可。

(背面が開放されているので耳側とほぼ同じ音量が漏れる)


まぁ、最近ではポータブルもありますけど、

 SRS-002 SR-002とSRM-002のセット
https://stax.stores.jp/items/5d1b1f87031d9f67661fe414

SR-003MK2  イヤースピーカー
https://stax.stores.jp/items/5d1b19381fdaf5702f982aee

CES-A1 音漏れ防止キャップとイヤーチップのセット
https://stax.stores.jp/items/5d1c55ee66d86c1edfc584bb

SRM-D10 ポータブル・ドライバー・ユニット
https://stax.co.jp/product/srm-d10/


SRS-3100は、実勢価格65,000円くらいでしょうか?

何度も書きますがハマれば、この価格信じられないくらい安いです!!!


さて、NDH 20に匹敵するボトムをSRS-3100から出すことはできるのだろうか?

あまりにも音が良いので、アクセサリー類の見直しをしてみる事にした……


ん?沼っている!?

第4回目に続く。


STAXと、audioquest は低音 第2回目 


2022年4月24日(日)野音ワンマン「the peggies 10th Anniversary 〜十祭〜」

the peggiesは雨バンド、東京でのワンマンは雨の日が多い!!

そんなバンドが野音でライブ!!


はい、雨でした。

数日前まで曇り予報が、雨予報に変わりました。

当日、開演時刻が近づくにつれ予報は悪化し降水量が増していきます。

開演前結構降ってました。カッパ買いました。

でも、開演して間も無く、カッパのフードは被らなくても耐えられるくらいの小雨に、

終演時は止んでいました。

10周年記念、雨バンドの野音は、やはり雨だったけど、少しの雨は逆に良い思い出になりました。

the peggiesライブは、ライブハウスが多く、幸運にも比較的良い位置で観ることが出来ていた。

昨年の中野サンプラザも実質最前列で観られたし!

しかし、今回の野音は会場のど真ん中、いつもよりステージが遠い……

少しガッカリしつつ開演を待つ、

ところが!開演して気付く、音響的にベストじゃね?

あ〜!!こういうバランスで鳴ってるんだ!?カッコいい!!!ステージがぶりつきでは気付けない、

サウンドバランス。

自宅でも、もっと分かりやすい低音が聴きたい。

そう、オーディオ的な良バランスも良いのだけれども、

ライブで聴くようなバランスで良音質を聴きたい。


Mac+Mojo+NDH 20の低音は決して悪くない!

しかし、当たり前だがライブでのそれとは違う。

納得できない音ではないので、そのまま楽しんでいれば良かったのだが、

他も気になり出した、

NDH 20は良くも悪くもモニターであり、音源によっては高域がキツく聴こえることがある。

それも聴けないほど悪いわけではないのだが……


とりあえず外付けSSDを増設して音源ファイルを全て格納、

Mac間のUSBケーブルをオーディオグレードの物に交換。

どのような変化があるか確認してみた。

IMG_4090.jpg

音源ファイルを格納しているだけのSSDのUSBケーブルでさえ音が変わる!まじか!?

USBケーブル恐るべし……

ADLのFormula 2 USB こちらはWIREWORLDのChroma 8より低域が厚く、

帯域バランスは良好なのだが、音場が狭く分解能が低い。

しかし、オーディオグレードではないUSBケーブルより良いことに違いはなく、

Mac〜Mojo間、Mac〜SSD間でUSBケーブルを入れ替えてみたが、

あまり良い結果にはならず、元に戻した。

SSD増設+USBケーブルは、低域の量感は増したが、高音のキツさには効果が無かった。

っが、使用するUSBケーブル次第でどうにかなるかも?

などと考えていたら、

ふと思い出した……

USBケーブル買いに行った時にSTAXが聴ける状態で展示されたな〜、

コンデンサー型なら高音キツくなりにくいだろうな〜、

低音は昔に使っていた、QUAD ESL-63PROのように、

箱に依存しないアタック音がハッキリとしたバキバキの低音なのだろうか?

ちょっと聴きに行ってみるか……


っで聴いてみたところ、

あれ?バキバキの前に低域の量感すごくない?ベースがモリモリしている!!

あ〜、これはあれだ、楽しいやつ。

神経質にならず音楽に没頭できる音だ。


買うしかあるまい!!



第3回目に続く、





STAXと、audioquest は低音 第1回目 


約45cm

から落下していた(落ちた場面を見ていない)

DAPのAstell&Kern A&norma SR15 ウマ娘 プリティーダービーSpecial Editionは、

3.5mmジャックが壊れていた。

Neumann NDH 20のプラグが先頭に落ちたのであろう……

幸にして2.5mmのバランス出力ジャックは生きているので、

Campfire Audio Andromedaをバランス接続で使うことは出来る。

しかし、NDH 20はお気に入りのヘッドホンである。

我が家でハイレゾ音源を再生できるのはSR15のみ、NDH 20はバランス接続出来ない。

DAP買い換えようか?っと悩んでいた時、CHORD Mojo 2発売のアナウンスを目にした。

MojoSR15と接続してみようかと思いつき、中古で購入。

はぁ、懐かしい音がするDSPタイプのD/Aコンバーターのような音!ハイエンドサウンド。

それは人気になるわけだ、D/Aコンバーター付ポタアンでこの音質……

IMG_4053.jpg

NDH 20はMojo経由で聴けるようになったのだが、

そもそも屋外使用には向かないNDH 20と、DAP+Mojoの携帯性は悪く、

MojoをPCオーディオの据置DACとして使うことにした。

あまりにも音が良いので、10数年ぶりにオーディオグレードのケーブルが欲しくなり、

かつてインターコネクトやスピーカーケーブルを使ったことがある

WIREWORLD製のUSBケーブルを買ってみた。

IMG_4091.jpg

USBケーブルの音への影響度が高いことを知った笑

インターコネクトより効果大きいかな?オーディオ凝ってたのも昔なのでよく憶えてないけど、

エントリーモデルなのにかなり効果はあった。


MojoをPCオーディオ用にした理由は他にもありSR15は充電しながら再生できない!笑

いや、USBで充電しながら、ラインアウトすることも出来るかも知れないが、

そもそも、3.5mmアンバランスジャックは壊れているので不可能である。


そこで問題が発生、うちのMacはハイレゾをハイレゾとして再生、出力する環境が整っていない。

色々なソフトを試した結果、Audirvāna 本(もと)を購入、

音質が気に入ったのはNCH SoftwareのWavePadとMixPadなのだが、

これは編集ソフトで、再生ソフトではないので気軽に再生というわけにはいかない。

Audirvāna 本は、低域が理屈っぽい(オーディオ的には良音)ところが気に入らなかったので、

試用期限ギリギリまで他のソフトを探して聴き比べをした。

期限が切れる直前に、Audirvāna 本の、とある機能に気付き、

それを使用してみたところ理想に近くなったので購入することに決めた。

デジタルならではというか、PCオーディオならではの解決策、

CDプレイヤー以降が全てアナログなオーディオでは不可能というか、したくない方法です。

こうして、ヘッドホンではありますが、

かつて無いほど充実したオーディオライフを楽しんでいました。

Mojoについては、情報、レビューが溢れているのでここで述べるのはやめておきます!笑笑




第2回目へ続く、


the peggiesは雨バンド、東京のワンマンではよく雨が降る。

10周年記念ライブは、野音でやります!!



神秘的計画 

2ヶ月ちょっとぶりの更新です。

恵比寿へ行かない月は、ほぼ無い生活を送っている。

もはや恵比寿に住んでも良いのではないだろうか?などと考えもするのだけれども、

そんな簡単に住める街ではないよな〜w



恵比寿駅西口前

20210417_021.jpg

Leica M3 + Ernst Leitz Wetzlar Summicron f=5cm 1:2
FUJIFILM PROVIA100F



1st One-Man LIVE"Sacre de L'ARCANA PROJECT"

記念すべきファーストワンマンライブ!!

1度きりの最初ですw

なんと、VIPエリア2列目センターで参戦してきました。


1度、現場で観てみたかった。


これまで好きになったアイドルは、少し変わったグループばかりで、

フェスや、対バンだと、異質な感じが強かった。


日常的には、バンドのライブばかり行っているので、

合わなかったら1度きりにしようと思っていました。


かつて好きだったグループも、来月ライブに行くグループも、

全てではないのですが、バンドセットのライブをしてくれるんですよね。

なので、基本的に歌とダンス、MC少なめでアイドルのライブに不慣れでも、

それなりに楽しめる環境だった、

純然たるアイドルのライブが楽しめるのか?

かつて参戦したフェスなどではお気に入りグループ以外のステージを観ているのが、

とても辛かった。ファンのノリについて行けず引いてしまったり……


それでも、1度観てみたかった。


「夢で世界を変えるなら」を聴いた時、次の曲が良かったらライブに行こうと決めていた。

「たゆたえ、七色」を聴いた時、絶対に行きたいと思い、ファンクラブに入った。


ライブのスケジュールが発表された時、

もう1つのお気に入りグループのツアー初日とぶつかっている事にショックを受けた。

そちらのグループはワンマン6連続落選し、対バンライブでようやく観ることが出来たので、

行ける範囲の公演は全て応募するつもりだった……


しかし、ファーストワンマンライブは1度きり、まぁ、ライブは全て1度きりではあるのですがw

記念すべきライブなので、ARCANA PROJECTの抽選に参加し、

運良く当選!

なんと、もう一方もツアーファイナルが当たり、心置きなく楽しめる状況が揃いましたw



今からあなたに起こる奇跡、ARCANA PROJECTです



初めて観たARCANA PROJECTはまさに奇跡でした。キャッチコピー間違ってないです。

メンバー5人は、表現者でした。

歌を伝えようとする思いの強さが現れていて、とにかくエモい!!

パフォーマンスに圧倒される。

とてもカッコ良い!!

アイドルも極まれば表現者なのだと知りました。

特に、桜野羽咲さんの表現力にやられた人多かったんじゃないかな?



権利を譲って欲しいくらいw、その名前が大好きな、

妄想キャリブレーションのメンバーだったんですよね、桜野さん。

漢字カタカナネームの最強・最上級ですよね!



ANIMAX MUSIX NEXTAGEのトークでも触れていましたけど、

アイドル再チャレンジ組が多いんですよね、ARCANA PROJECT

そういう背景も表現力の向上に繋がっているのかも知れませんね。


ANIMAX MUSIX NEXTAGEといえば、

横浜アリーナ出演をかけての投票が行われていましたが、

ARCANA PROJECTと、DIALOGUE+が、

ライブスケジュールと同じくぶつかってるんですよねw

投票は1人1回のみ……

この2組を選べない的なコメントを見かけましたが同じ気持ちでした。

声優ならではの声、8人編成を武器にした圧倒的なフォーメーションのDIALOGUE+

劇的な表現力で歌を伝えるARCANA PROJECTのパフォーマンス、


どちらかを選ぶなら……


投票はしましたけど、

ここでは、どちらに入れたかは書かずにおきましょう。


どちらも大好きですし!!



20211024_01_1.jpg




対話を求む!! 

11ヶ月ぶりの更新。

sora tob sakanaの解散に立ち会えなかった悲劇から1年……

解散云々ではないんだよな〜、それに至るまでの慢心により、

見られるチャンスを逃してしまったこと、

声が出せないから、着座観覧だからと現場に行かず、配信で済ませてしまった故に、

最後にもう1度観たかった思いだけが残ってしまった。


同じ轍を踏まない為に、

その後、気になったライブは全て行くことにした。

今ではライブに行かない月はない。


3つのお気に入りバンドを追いかけているので、

ほぼ毎月、何かしらのライブに行けている。


アイドルのライブに行ったのは、後にも先にもsora tob sakanaだけだったが、

先日、お気に入りのバンドが2マンでアイドルと共演したので、

久しぶりにアイドルの現場へ復帰!

楽曲派アイドルと言われているグループでしたが、ヲタのノリはサカナとは違い、

バンド系というより、正統なアイドルヲタのノリでした。

やはりサカナは良い意味で異質なアイドルだったのだと改めて思い知る。



3つのお気に入り……とは言ったものの、

3つのバンドと、1つのアイドルグループが正確なところです、

アイドルのチケットは1度も当選したことがないだけw


しかし!

台風が接近する8月8日、ついにそのアイドルを生で観る機会が訪れた!!

単独公演6連続敗退、仕方なく対バンイベントへ参戦……

sora tob sakanaもイベントで観たことがあったが、

他のアイドルファンのノリについていけず、

辛い思い出ばかりなのだがw

待っていても進展しないので意を決して参戦を決めた。



DIALOGUE+

声優アーティストユニット


声優ライブデビューです!

20210808_04.jpeg

KT Zepp Yokohama

初めての会場でした。

写真に写り込むほどの雨の中で待機列が形成されるw

雨風なんて気にしている場合ではない!

ヲタ活に天候なんて関係ないわ!!!w













20210808_03.jpeg

前から4列目の良席にて観覧!

オープニングで出演全グループが登場、

皆さん、キラッキラです。

サカナは楽曲派でビジュアルよりも曲を売りにしていたので、

こういう光景を見慣れていない。

アイドル凄いです。好みの問題はあるとしても可愛いとしか言いようがない。


その中で、DIALOGUE+さん達は声優なので、

若干、落ち着いたビジュアルでした。

この時点で既に異質感があります。良いです。


出演順は4組中の3番手、

転換中のSEが消え、

いきなり最大のヒット曲を1曲目に持ってきた!!

ヤバイです。ロックですw

この精神がロックです!かつての椎名林檎のようです。

とにかくフォーメーションが凄い、

MVやダンスプラクティス動画でも観ることができるDIALOGUE+の売りですが、

奥行き感が他のグループと明らかに違います。

表現力にも奥行きが感じられ完成度が高いですが、

まだ向上する気配が強い!

声は声優さんなので良く出ているし、指先まで美しいダンスも習得されている。

他のグループのヲタをも飲み込むパフォーマンス、

あ〜、これではチケット取れないよね。実感した瞬間でもありました。

とにかく会場の盛り上がりが半端じゃなかった!!

お呼ばれ組なのに……まるで主催みたい。


以前、職場でDIALOGUE+の話をした時に、

推しは誰かと聞かれたのだが、その時は居ないと答えた。

8人の編成が好きだし、サカナもそうだったのだけどもグループとしての魅力のが大きいのです。

でも、推しを決めて観ると楽しいだろうとサカナの時は決めて行ったんだけど、

生で観ると、メディア越しで観るのと違った魅力を発見するもの、

なのでサカナの時は推し変してるんですよねw


だから、推しは生で観てから決める。

はい、やはりいらっしゃいましたよ!メディア越しでは伝わらない魅力を携えたメンバーが!!


さっぴ

宮原颯希(みやはらさつき)さん

顔ちっさ!!ダンス綺麗!!衣装も素敵!!(これは変わってしまうだろうけどw)

8人皆が素敵だけど、私の目には宮原さんがキラキラして見えました。

動画とかで見ているより凄く光ってた!!



また、DIALOGUE+のライブ行きたいな〜。

聴きたい曲の1曲がまだ聴けてないし!!




2020年2月8日(土)開催 sora tob sakana presents「天体の音楽会Vol.3」に、

DIALOGUE+の出演が決定!出演時間は【13:25〜13:50】となります。


あれ?

あ〜れ〜〜〜!?


20210812_02.jpg

ごめん……

この時間は、Maison book girl観てました。










魚最中(さかなもなか) 

20200906_01.jpg

sora tob sakanaが解散しました。


もっと、もっとライブ見たかったです!

チケット取ったけど開催されなかった公演も沢山ありました。


ラストライブのグッズにマスクがあったことは忘れない!!


定期公演を中心に生活を組み立てていた1年、

オサカナも、オサカナのファンも、

50歳目前にして、足繁くライブに通う自分も大好きでしたwww

誕生日が一緒な寺口さん、毎年思い出すよね。

20200906_02.jpg

仕事終わりに、恵比寿CreAto、池袋harevutaiで1杯あおってフロアに入る。

良音質の箱で踊り聴く、

楽しかった!!

20200906_04.jpg

言いたいことは沢山あるけど、

もう、終わり。



最後の最後は、いつもは見せない最高の笑顔で終わった。

20200906_03.jpg

もう一度、フロアで声を上げ、踊りながら楽しみたかった。






PATISSERIE Les Ailes Blanches. レゼルブランシュ 窯出しシュー 

sora tob sakanaのラストライブチケット……

全てはずれました。

あとは、リセールを待って、ダメならライブビューイングの抽選です。

それでもダメなら自宅で配信観覧しかありません。

もし配信でも最後はリアタイで見たいと思います。


まさか、3月14日の雨の中、ガラス越しで見たオサカナさんが最後になるとは……

3月も、4月も沢山のチケット取ったのに公演は全て中止になりました。

誰が悪いわけじゃないですけどねw

正直、残念でなりません。













気分を取り直して、

今日は久しぶりに映画を見てきました。



劇場版 Fate/stay night [Heaven's Feel] III. spring song

20200820_06.jpg

HF見ようとシネマシティさんの予約ページ覗いたらw

ガルパンやってました!!

aスタ姉さん改修後、初のガルパンだったので見てきましたw

最初に見た時は、まだ今のスピーカーじゃない頃でしたね。

何度、見ても良いです!カール自走臼砲の着弾シーンは凄過ぎて笑ってしまうw













っと、HFも見てきましたよw

20200820_07.jpg

いや〜終わりました。

春に見たかったですねw

なるほど、納得なストーリーでした。

知り合いが映像化を待ち望んでいたHF

思っていたエンドとはかなり違いました。


とにかくライダーのチェーンめっちゃカッコ良かったです。

前回も同じこと言ってましたねw

HF以外では瞬殺されているライダーですが、

このストーリーの為の取っておきのように思えます。

メデューサ最高!

いや〜、凄かった。














有線着弾 

20200428_03.jpg

Hi-Unit HSE-A1000PN

到着しました。

いつ注文したのか?既に忘れていたがw
















20200428_04.jpg

無線に続き、有線のピヤホンです。

すっかりピ様信者ですねw

先日、関ジャムでのsora tob sakana解説も素晴らしくて、

もう、ピエール中野さん大好きです!!














20200428_05.jpg

イヤーピースはSpinFit CP-100Zです。

純正より、まとまりが良いかな?まぁ、エージングされると、

また違うピースが合ったりするんだろうけど、

ひとまずコレかな?


無線と違って攻めた刺激的な音がしますね。

ハードです。硬い音がします。

特にバッキバキの低域が素晴らしい!!


intime 碧 -Light のが聴きやす感じですね。

音のレベル的には同クラスかな?

鳴らし方、聴かせ方は全く違いますけど、

無難なのは、碧ですねw


でも、いくら碧が安くて良い音だと言っても、4000円ちょっとするし、

比較するのは、どうかとも思うけど……


HSE-A1000PN は、1700円だからなw

しかも、ケース付きで!!


とりあえず1700円の音じゃね〜なw

生産が間に合わないわけだ。


無線も、いまだに潤ってないっぽいしw

お手ごろ価格イヤホンは、ピエール中野さんが支配してしまったね。




月からの第一声を伝えたのは 

20200425_02.jpg



月からの第一声を伝えたのはプラントロニクスのヘッドセットでした。



1969年、人類初の月面着陸時に使用されたメーカー、

プラントロニクスのBluetooth ステレオヘッドセット BackBeat FIT 6100 を買ってみた。

っと言っても少し前のことなんですけどねw



















ブログを書きつつ、

物語シリーズを見ることにした。

20200425_01.jpg

劇場版の傷物語を含め41枚の円盤がある。

片っ端から見てやる!

















さて、ヘッドセット購入のきっかけは、


PHILE WEBのPR記事を読んだところからです。

オサカナ興奮「すごかった!」 sora tob sakanaが“プラントロニクス”を体験!

PR記事ですからね、宣伝ですよね。まんまと引っ掛かったわけです……


記事の内容は、メンバー全員が同一機種を気に入り、

他の機種は若干置き去りにされる事態に……w

PRとして成功しているのか微妙な感じですが、

それが!素直すぎるアイドル sora tob sakanaです!w

しかも、プレゼントされたBackBeat FIT 6100を各々ツイートし追い討ちwww


そんなプラントロニクスのヘッドセットですが、

一見すると普通のヘッドホンです。目立つマイクは付いていません。

私自身はヘッドホンとして使用しているので、

マイクの性能には興味がありませんが、かなり良いらしいです。

ヘッドホン的なノイズキャンセル機能は付いていませんが、

集音にはノイズキャンセル技術が使われ、

口元から遠い本体に内蔵されたマイクでも環境音をカットし声を鮮明に拾えるそうです。


ヘッドホンとして、

特徴的なところは無く、最近発売された製品としては、

地味ですw

周波数特性が優れているわけでもなく、BluetoothコーデックもAACと、SBCのみ、

ハイレゾでもないってことですねw


しかし、音質はかなり良いです。

全域クリアーで抜けが良いサウンドです。

ハイレゾではありませんが、聴感上のレンジはかなり広く聴こえます。

低く押さえられた低域は声を邪魔しませんし、

流石、ヘッドセットのトップメーカー、声の聴こえ方が素晴らしいです。

ボーカル曲を聴くには良いバランス!!

音色的な特徴もありません。

ノーカラーレーション、ピュアオーディオですね。

帯域バランスもフラットに聴こえます。

音が硬いとか、柔らかいといった感じもしません。

モニター的なのかな?


Bluetoothのイヤホンや、ヘッドホンは、どれも音がモヤモヤして抜けが悪く、

価格的な価値を見いだせない物ばかりでしたが、

Bluetooth接続の欠点をカバーするチューニングを施された

AVIOT TE-BD21f Special Edition Black (ピエール中野モデル)

通称ピヤホンの登場により、

私もワイヤレスデビューすることが出来ました。


そのピヤホンより、クリアで抜けているサウンドです。

まぁ、イヤホンヘッドホンの違いはありますけどね。

音の方向性や、携帯性、装着感も違いますし、

比較してしまって良いのか微妙なところですが、

価格帯が同じなので、ピヤホンに興味がある方は、

BackBeat FIT 6100もオススメです!